購入前に目次をご確認ください

できる Excel関数 Office

インプレス / 2022年08月17日 / 全304ページ

2021/2019/2016&Microsoft 365対応
本編は基本編と活用編の2部構成となっており、基本編では関数の基礎的な知識や操作を、活用編ではデータの集計や整形、分析など広く業務に役立つ関数を厳選して解説しています。引数の概要や、必要な前提知識、複数の使用例など、関数にまつわる情報をさまざまな角度から紹介しているため、関数の知識を自分のものにし、日々の業務に応用できます。さらに、理解を助ける画面写真や図表、イメージイラストも豊富に掲載して、読みやすさも追求しました。電話・メールサポートや練習用ファイル、YouTube動画など、特典も充実しています。

目次

  • ご購入・ご利用前に必ずお読みください
  • まえがき
  • 本書の読み方
  • 練習用ファイルの使い方
  • マウスやタッチパッドの操作方法
  • 主なキーの使い方
  • 関数索引(アルファベット順)
  • 本書の構成
  • 第1章 関数について知ろう
  • レッスン1 関数でExcelをさらに使いこなそう<Introduction>
  • レッスン2 関数の仕組みを知ろう<関数の役割と書式>
  • レッスン3 関数の種類を知ろう<関数の種類>
  • この章のまとめ 関数ってどんなもの? 何ができるかを知ろう
  • 第2章 基本関数を使って表を作ろう
  • レッスン4 関数を含む表の作り方を知ろう<Introduction>
  • レッスン5 合計・平均の関数を簡単に入力する<オートSUM>
  • レッスン6 関数式を確認する<関数式の確認>
  • レッスン7 関数をコピーする<オートフィル>
  • レッスン8 データを見やすく整える<表示形式>
  • レッスン9 条件付き書式でデータを目立たせる<条件付き書式>
  • ご購入・ご利用前に必ずお読みください
  • まえがき
  • 本書の読み方
  • 練習用ファイルの使い方
  • マウスやタッチパッドの操作方法
  • 主なキーの使い方
  • 関数索引(アルファベット順)
  • 本書の構成
  • 第1章 関数について知ろう
  • レッスン1 関数でExcelをさらに使いこなそう<Introduction>
  • レッスン2 関数の仕組みを知ろう<関数の役割と書式>
  • レッスン3 関数の種類を知ろう<関数の種類>
  • この章のまとめ 関数ってどんなもの? 何ができるかを知ろう
  • 第2章 基本関数を使って表を作ろう
  • レッスン4 関数を含む表の作り方を知ろう<Introduction>
  • レッスン5 合計・平均の関数を簡単に入力する<オートSUM>
  • レッスン6 関数式を確認する<関数式の確認>
  • レッスン7 関数をコピーする<オートフィル>
  • レッスン8 データを見やすく整える<表示形式>
  • レッスン9 条件付き書式でデータを目立たせる<条件付き書式>
  • レッスン10 関数式を確実に入力する<[関数の引数]ダイアログボックス>
  • レッスン11 関数式を修正する<引数の修正>
  • レッスン12 関数式の参照を確認する<トレース>
  • レッスン13 相対参照/絶対参照を使いこなす<セル参照>
  • レッスン14 関数式に絶対参照を指定する<絶対参照>
  • レッスン15 表をテーブルにする<テーブル>
  • レッスン16 テーブルにデータを追加する<テーブルへのデータ追加>
  • レッスン17 テーブルを集計する<集計行>
  • この章のまとめ 関数の入力と表作成を極めよう
  • 第3章 ビジネスに必須の関数をマスターしよう
  • レッスン18 よく使う関数を知ろう<Introduction>
  • レッスン19 合計値を求めるには<SUM>
  • レッスン20 平均値を求めるには<AVERAGE>
  • レッスン21 最大値や最小値を求めるには<MAX、MIN>
  • レッスン22 累計売り上げを求めるには<数値の累計>
  • レッスン23 複数シートの合計を求めるには<3D集計>
  • レッスン24 番号の入力で商品名や金額を表示するには<VLOOKUP>
  • レッスン25 エラーを非表示にするには<IFERROR>
  • レッスン26 指定した桁数で四捨五入するには<ROUND>
  • レッスン27 今日の日付を自動的に表示するには<TODAY>
  • レッスン28 結果を2通りに分けるには<IF>
  • レッスン29 結果を3通りに分けるには<ネスト>
  • レッスン30 結果を複数通りに分けるには<IFS>
  • レッスン31 複数の結果を別表から参照するには<VLOOKUP>
  • この章のまとめ 基本関数+汎用性の高い関数をマスターしよう
  • 第4章 データを参照・抽出する
  • レッスン32 データを自動的に表示させよう<Introduction>
  • レッスン33 別表のデータを参照表示するには<VLOOKUP>
  • レッスン34 複数の表を切り替えて参照表示するには<INDIRECT>
  • レッスン35 指定した範囲のデータを参照表示するには<XLOOKUP>
  • レッスン36 データが何番目にあるかを調べるには<MATCH>
  • レッスン37 行と列を指定してデータを探すには<INDEX>
  • レッスン38 行数と列数で指定してデータを取り出すには<OFFSET>
  • レッスン39 番号の入力で引数のデータを表示するには<CHOOSE>
  • レッスン40 指定した順位の値を取り出すには<LARGE>
  • レッスン41 行と列のクロスするデータを取り出すには<MATCH、INDEX>
  • レッスン42 出現するデータを重複なしで取り出すには<UNIQUE>
  • レッスン43 条件に合うデータを取り出すには<FILTER>
  • レッスン44 データを並べ替えて取り出すには<SORT>
  • この章のまとめ 参照・抽出の関数をいろいろ試してみよう
  • 第5章 条件に合わせてデータを集計する
  • レッスン45 条件に合うデータだけ計算しよう<Introduction>
  • レッスン46 数値の個数を数えるには<COUNT>
  • レッスン47 条件を満たすデータを数えるには<COUNTIF>
  • レッスン48 条件を満たすデータの合計を求めるには<SUMIF>
  • レッスン49 条件を満たすデータの平均を求めるには<AVERAGEIF>
  • レッスン50 条件を満たすデータの最大値を求めるには<MAXIFS>
  • レッスン51 複数条件を満たすデータを数えるには<COUNTIFS>
  • レッスン52 複数条件を満たすデータの合計を求めるには<SUMIFS>
  • レッスン53 複雑な条件を満たす数値の件数を求めるには<DCOUNT>
  • レッスン54 複雑な条件を満たすデータの合計を求めるには<DSUM>
  • レッスン55 複雑な条件を満たすデータの最大値を求めるには<DMAX>
  • レッスン56 条件に合うかどうかを調べるには<AND、OR>
  • レッスン57 表示データのみ集計するには<SUBTOTAL>
  • この章のまとめ 引数に間違いがないか必ず確認!
  • 第6章 データを変換・整形する
  • レッスン58 データを処理しやすい形に変えよう<Introduction>
  • レッスン59 特定の文字の位置を調べるには<FIND>
  • レッスン60 文字列の一部を先頭から取り出すには<LEFT>
  • レッスン61 文字列の一部を指定した位置から取り出すには<MID>
  • レッスン62 異なるセルの文字列を連結するには<CONCAT、TEXTJOIN>
  • レッスン63 ふりがなを表示するには<PHONETIC>
  • レッスン64 位置と文字数を指定して文字列を置き換えるには<REPLACE>
  • レッスン65 文字列を検索して置き換えるには<SUBSTITUTE>
  • レッスン66 文字列が同じかどうか調べるには<EXACT>
  • レッスン67 セル内の改行を取り除くには<CLEAN>
  • レッスン68 半角や全角の文字に統一するには<ASC、JIS>
  • レッスン69 英字を大文字や小文字に統一するには<UPPER、LOWER>
  • レッスン70 文字数や桁数を調べるには<LEN、LENB>
  • レッスン71 先頭に0を付けて桁数をそろえるには<REPT>
  • この章のまとめ 関数で整えられないか考えてみよう
  • 第7章 日付や時刻を自在に扱う
  • レッスン72 日付や時刻の特殊な計算をしよう<Introduction>
  • レッスン73 日付から曜日を表示するには<TEXT>
  • レッスン74 「20220801」を日付データに変換するには<DATEVALUE>
  • レッスン75 〇営業日後の日付を表示するには<WORKDAY>
  • レッスン76 期間の日数を求めるには<DATEDIF>
  • レッスン77 月末の日付を求めるには<EOMONTH>
  • レッスン78 1か月後の日付を表示するには<EDATE>
  • レッスン79 年、月、日を指定して日付を作るには<DATE>
  • レッスン80 別々の時、分を時刻に直すには<TIME>
  • レッスン81 土日を判定するには<WEEKDAY>
  • レッスン82 土日祝日を除く日数を求めるには<NETWORKDAYS>
  • この章のまとめ 日付や時刻のシリアル値を再確認しよう
  • 第8章 データを分析・予測する
  • レッスン83 過去のデータで未来を分析しよう<Introduction>
  • レッスン84 順位を求めるには<RANK.EQ>
  • レッスン85 標準偏差を求めるには<STDEV.P>
  • レッスン86 偏差値を求めるには<STANDARDIZE>
  • レッスン87 百分率で順位を表示するには<PERCENTRANK.INC>
  • レッスン88 上位20%の値を求める<PERCENTILE.INC>
  • レッスン89 中央値を求めるには<MEDIAN>
  • レッスン90 値のばらつきを調べるには<VAR.P>
  • レッスン91 データの分布を調べるには<FREQUENCY>
  • レッスン92 データの最頻値を調べるには<MODE.MULT>
  • レッスン93 極端な数値を除いて平均を求めるには<TRIMMEAN>
  • レッスン94 伸び率の平均を求めるには<GEOMEAN>
  • レッスン95 成長するデータを予測するには<GROWTH>
  • レッスン96 2つの値の相関関係を調べるには<CORREL>
  • レッスン97 1つの要素を元に予測するには<FORECAST.LINEAR>
  • レッスン98 2つの要素を元に予測するには<TREND>
  • この章のまとめ 小さな気づきから分析・予測してみよう
  • 第9章 表作成に役立つテクニック関数
  • レッスン99 関数で効率よく表を作ろう<Introduction>
  • レッスン100 常に連番を表示するには<ROW、COLUMN>
  • レッスン101 分類ごとに1から連番を振るには<分類ごとの連番>
  • レッスン102 シート名を表示するには<CELL>
  • レッスン103 基準値単位に切り捨てるには<FLOOR.MATH>
  • レッスン104 割り算の余りを求めるには<MOD>
  • レッスン105 複数の数値の積を求めるには<PRODUCT>
  • レッスン106 複数の数値の積の合計を求めるには<SUMPRODUCT>
  • レッスン107 1行おきに数値を合計するには<1行おきの合計>
  • レッスン108 ランダムな値を発生させるには<RAND、RANDBETWEEN>
  • レッスン109 条件付き書式で平均値以上に色を付ける<AVERAGE>
  • レッスン110 条件付き書式で土日の文字に色を付ける<OR>
  • レッスン111 条件付き書式で土日の行に色を付ける<WEEKDAY>
  • レッスン112 条件付き書式で必須入力箇所に色を付ける<ISBLANK>
  • レッスン113 条件付き書式で分類に応じて罫線を引くには<NOT、ISBLANK>
  • この章のまとめ 使い方次第でExcelをもっと便利に
  • 用語集
  • 索引
  • できるサポートのご案内
  • 本書を読み終えた方へ
  • スタッフリスト
  • 奥付
  • 裏表紙

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「パソコン・モバイル」
2022年10月02日

総合ランキング
2022年10月02日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play