購入前に目次をご確認ください

住宅建築 2024年4月号

建築資料研究社 / 2024年02月19日 / 全146ページ

コンクリートの可能性を追求し続ける井上洋介さんを特集する。井上さんの建築は、永い年月建ち続けるための構造(骨格)と、最終的に現われてくるかたち(質感やディテール)が一体的につくられている。「素材の役割とは何かを考えたい」と井上さんは言う。型枠として使われた木の痕跡を残すコンクリートの空間が、庭の草木や石を取り込み、大地に根づいてゆく。今回の特集では、4つの住まいをディテールと施工方法を含めて紹介する。

目次

  • 特集1 井上洋介 大地に生きるコンクリート
  • 詠み人知らずのコンクリート 文=井上洋介
  • コンクリート、鉄、木の混構造がつくる多様な居場所 下北沢の家 設計=井上洋介建築研究所
  • 角地に建つ六角形の住まい 吉祥寺の家 設計=井上洋介建築研究所
  • 木とコンクリートによるおおらかな民家 裾野の家 設計=井上洋介建築研究所
  • 竹林を背に静かに佇む住まい 用賀の離れ 設計=井上洋介建築研究所
  • 特集2 鈴木恂+AMS architects -構想の軌跡-
  • 「構想」について 文=鈴木恂
  • CHH JOH NAH GAH KIH SIH UNM HAH MOH GEH GOH DEH ATL PEH 設計=鈴木恂+AMS architects
  • 「住居の構想」にむけて 文=内木博喜
  • KOV GLH TAV ISV  設計=鈴木恂+内木博喜AMS architects
  • 鈴木恂+AMS architects 住居系計画全リスト
  • 特別記事 改修の可能性 住宅密集地に建つ家に呼吸器を設え快適な住環境を生み出す BARRACK(INSET) 改修設計=岸上勝彦+川名一吉
  • 座談 改修の可能性を語る  岸上勝彦×川名一吉×丸山寛文 聞き手=香川貴範
  • 感触のいい杉厚板を多用し心地良い空間をつくる #1104 改修設計=丸山寛文建築設計事務所
  • 旧知の家具作家と工房の隣に建つ借家を共に改修 house NO WAVE 改修設計=丸山寛文建築設計事務所
  • 近在の人が気軽に集う鍼灸院 くるりはなれ 改修設計=super architects川名一吉
  • 重ねられた出来事 くるりはなれ・福本商店 文=川名一吉
  • 商店街活性化の核をつくる 福本商店 改修設計=super architects川名一吉
  • 次代の建築家 第13回 信貴の二階改修 改修設計=中土井宏紀建築研究所
  • 特集1 井上洋介 大地に生きるコンクリート
  • 詠み人知らずのコンクリート 文=井上洋介
  • コンクリート、鉄、木の混構造がつくる多様な居場所 下北沢の家 設計=井上洋介建築研究所
  • 角地に建つ六角形の住まい 吉祥寺の家 設計=井上洋介建築研究所
  • 木とコンクリートによるおおらかな民家 裾野の家 設計=井上洋介建築研究所
  • 竹林を背に静かに佇む住まい 用賀の離れ 設計=井上洋介建築研究所
  • 特集2 鈴木恂+AMS architects -構想の軌跡-
  • 「構想」について 文=鈴木恂
  • CHH JOH NAH GAH KIH SIH UNM HAH MOH GEH GOH DEH ATL PEH 設計=鈴木恂+AMS architects
  • 「住居の構想」にむけて 文=内木博喜
  • KOV GLH TAV ISV  設計=鈴木恂+内木博喜AMS architects
  • 鈴木恂+AMS architects 住居系計画全リスト
  • 特別記事 改修の可能性 住宅密集地に建つ家に呼吸器を設え快適な住環境を生み出す BARRACK(INSET) 改修設計=岸上勝彦+川名一吉
  • 座談 改修の可能性を語る  岸上勝彦×川名一吉×丸山寛文 聞き手=香川貴範
  • 感触のいい杉厚板を多用し心地良い空間をつくる #1104 改修設計=丸山寛文建築設計事務所
  • 旧知の家具作家と工房の隣に建つ借家を共に改修 house NO WAVE 改修設計=丸山寛文建築設計事務所
  • 近在の人が気軽に集う鍼灸院 くるりはなれ 改修設計=super architects川名一吉
  • 重ねられた出来事 くるりはなれ・福本商店 文=川名一吉
  • 商店街活性化の核をつくる 福本商店 改修設計=super architects川名一吉
  • 次代の建築家 第13回 信貴の二階改修 改修設計=中土井宏紀建築研究所
  • シリーズ 研究室からフィールドへ 第44回 加子母木匠塾―その活動の足跡-
  • INTERIOR -Slow Building - 第32回 Nick & Nicole MIKI TAKASHIMA
  • 手描き図面に込めた想い 第17回 広瀬鎌二の建築 その5 西都原古代生活体験館  監修・文=矢野和之+広瀬鎌二アーカイブズ研究会
  • 書評 『教養としての建築入門』(坂牛卓 著、中央公論新社) 評者=本橋仁
  • イベント・ニュース

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

総合ランキング
2024年06月22日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play