購入前に目次をご確認ください

RM Library(RMライブラリー) Vol.273

株式会社ネコ・パブリッシング / 2023年03月20日 / 全58ページ

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます。
膨大な車両を抱えていた東武鉄道では、高度経済成長期に老朽車両の体質改善が急務となりました。そこで既存車両の下廻りを流用し、車体を新造する更新工事を進め、それらは3000系列となって活躍しました。本誌では改造の種車となって消えた旧型車両の在りし日の写真を多数掲載し、下巻ではモーターの出力や制御器の種類が3000系とは異なる、3050系・3070系についてを取り上げます。

目次

  • 目次
  • カラー口絵写真
  • カラーグラフ:旧型電車から3050・3070 系更新車へ
  • 口絵写真
  • 下巻のはじめに
  • 7. 東武3050・3070系更新車7.1 東武3050系概説
  • 7.2 東武3050系その後
  • 7.4 東武3070系その後
  • 8. 東武3050・3070系の種車写真
  • 9. 東武3000系列こぼれ話9.1 3000系列の床下機器
  • 9.2 旧型車ベースの事業用車両
  • 資料:東武3050・3070系更新車 車歴表(種車順)
  • 資料:東武3050・3070系更新車 車歴表(更新順)
  • おわりに
  • スタッフ
  • 目次
  • カラー口絵写真
  • カラーグラフ:旧型電車から3050・3070 系更新車へ
  • 口絵写真
  • 下巻のはじめに
  • 7. 東武3050・3070系更新車7.1 東武3050系概説
  • 7.2 東武3050系その後
  • 7.4 東武3070系その後
  • 8. 東武3050・3070系の種車写真
  • 9. 東武3000系列こぼれ話9.1 3000系列の床下機器
  • 9.2 旧型車ベースの事業用車両
  • 資料:東武3050・3070系更新車 車歴表(種車順)
  • 資料:東武3050・3070系更新車 車歴表(更新順)
  • おわりに
  • スタッフ

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「鉄道」
2024年06月23日

総合ランキング
2024年06月23日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play