購入前に目次をご確認ください

RM Library(RMライブラリー) Vol.263

株式会社ネコ・パブリッシング / 2022年05月19日 / 全50ページ

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や掲載されないページ、付録が含まれない場合がございます。
先頭車前面上部を編成ごとに7色のパステルカラーで彩った銀色の車体という、京王井の頭線のイメージを最初に確立した電車が3000系である。1962年にデビュー、井の頭線の主力車両として1987年までに5両編成29本が製造され、同線の全車両が3000系に統一された時期もありました。しかし1996年からは後継の1000系に置き換えが進み、2011年に全編成が引退。一部車両は各地の地方私鉄に譲渡され、現在でも活躍しています。

目次

  • 目次
  • 口絵写真
  • 巻頭カラーグラフ:京王井の頭線3000形
  • はじめに
  • 1. 3000系の登場まで
  • 2. 3000系の登場
  • 3. 3000系の増備と変化
  • コラム1:京王の車両運搬
  • 4. 増備車の進化
  • 5. 後天的な改造
  • 6. 3000系の終焉
  • 7. 地方私鉄への譲渡
  • コラム2:他社私鉄以外に譲渡された3000系コラム3: 京王重機
  • コラム4:京王からの車両譲渡
  • あとがき
  • スタッフ
  • 目次
  • 口絵写真
  • 巻頭カラーグラフ:京王井の頭線3000形
  • はじめに
  • 1. 3000系の登場まで
  • 2. 3000系の登場
  • 3. 3000系の増備と変化
  • コラム1:京王の車両運搬
  • 4. 増備車の進化
  • 5. 後天的な改造
  • 6. 3000系の終焉
  • 7. 地方私鉄への譲渡
  • コラム2:他社私鉄以外に譲渡された3000系コラム3: 京王重機
  • コラム4:京王からの車両譲渡
  • あとがき
  • スタッフ

※このデジタル雑誌には目次に記載されているコンテンツが含まれています。それ以外のコンテンツは、本誌のコンテンツであっても含まれていません のでご注意ください。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

 

電子書籍は初めての方へ。マガストアで一度購入すると、スマホでもタブレットでもPCでも閲覧できます。

電子書籍は初めての方へ

ジャンル別ランキング
「鉄道」
2022年05月17日

総合ランキング
2022年06月25日

アプリダウンロード
はこちら

App Store でマガストアをダウンロード Android app on Google Play